要は気づきです!「黄金法則」さえ理解すれば事業繁栄は確定


やはり日本は「黄金の国」

「塩」は「金」の隠語だそうです。

あなたはご存じでしたでしょうか。

私は知りませんでしたが、
それで恥をかいたということはありません。(笑)

 

日本には地名に「塩」がついたところが
相当数あるとのことです。

因みに、私の住まいから15分も歩けば
塩竈神社(しおがまじんじゃ)に辿り着きます。

近くには塩釜口という地名がつけられています。

 

塩竈神社がある辺りはかなりの高台で御幸山
と呼ばれ、春は桜、秋には紅葉が堪能できます。

但し、ここは宮城県塩竈市の
『鹽竈神社』より祭神が分霊された
神社です。

地下鉄駅の「塩釜口」近辺を
掘りかえした際、金鉱石が見つかった
などという話を聞いた覚えはありません。

<転載開始>
————————————————————————————————————
※御由緒
東北鎮護・陸奥国一之宮として崇敬を集め、塩業や漁業の守護、また安産守護神として全国津々浦々より篤く信仰されている、宮城県塩竈市の旧国幣中社『鹽竈神社』より、弘化年間(1844~48)に愛知郡天白村豪農の山田善兵衛が御分霊を賜り、後に当地に社殿を建立し、お祀り申し上げ崇め奉ったのが起りと伝えられております。
明治15年10月に御幸山中腹に約1万1千平方米の境内社殿を構え、山頂には明治天皇の御野立所の碑があり、東は眺望の良い景勝地です。
境内南斜面の階段口には、幹周りが約1.5mの樹齢百余年と推定される藤の老木があり、名古屋市の保存樹に指定されております。
春は桜、秋は紅葉の名勝地であります。
————————————————————————————————————
<転載終了>

出典:塩竈神社
安産祈願、初宮参りは、
八事の【塩竈神社】にどうぞおこしください。

 

 

mount-fuji-1

地震と引き換えの大きなメリット

地球上に日本が位置するところを見れば、
以下の4つのプレートが集積しています。

・北米プレート
・ユーラシアプレート
・太平洋プレート
・フィリピン海プレート

日本に火山が多いのは、プレートが
集まってきているこのような地形のせいです。

 

プレートは1年に数cmくらいずつ移動するそうです。

なので、太平洋プレートとフィリピン海
プレートが、北米プレート、ユーラシア
プレートにもぐり込むというわけです。

このプレートの動きが地震を誘発する
原因となっています。

しかしその代償として、日本には大変貴重な
資源が生み出されることになったのです。

 

日本の土地面積は377,972km²、62位と
国土は大きくありません。

出典:Wikipedia
国の面積順リスト

でも、排他的経済水域は4,479,388km²もあり、
世界ランキングで8位という広さを誇っています。

出典:Wikipedia
排他的経済水域 地域別ランキング

 

そして、日本海域にはレアメタル(希少金属)や
レアアース(希土類)、メタンハイドレートを始め、
貴重、且つ希少なエネルギー資源や鉱物資源が
眠っているのです。

さらに陸上はといえば、「金」の採掘が可能な
金山が全国にまだ相当数散らばっている
とのことなのです。

今後、期待できるじゃないですか。

ありがたい!

gold-1

熱水の作用によって金が沈殿し金鉱床と
なるのですが、次のサイトに詳細が
載っています。

住友金属鉱山(東5713)

 

「黄金」は自身の内に

私たちが「黄金の国」日本に住んでいる
からといって、誰もが直接的に恩恵を
享受できるわけではありません。

但し、事業家が自身の内に目を向けてみれば、
莫大な資産を築く可能性が潜在していることに
気づくでしょう。

では、その可能性とは・・・・・・

 

WEBマーケティング、コピーライティングの
スキルを活用すれば、思い通りにビジネスを
発展させていくことができるという、人の排他的
経済水域みたいなものに対する「気づき」です。

この「気づき」が、事業家にとっての
「黄金」なんです。

business-1

 

あなたや従業員が、自身で学んで
スキルを身につける手もあります。

もしくは、経費が確保できるのであれば
外注業者を使えばいいわけです。

そうした場合、業者は超一流でなければなりません。

クライアントの依頼に対してそこそこの
結果を出せるくらいでは、文句のつけようがない
成果は手にできません。

ここがマーケティングが成功するか失敗に
終わるかを決める、”キモ”の部分でしょうね。

 

情報とは、企業の盛衰を左右するそれほど
貴重なものなのです。

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
*********************************************************************

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です