甘い誘惑を絶つ!癌予防には身体を冷やす砂糖に気をつけて


癌予防には極力身体を冷やさない

今の日本は様々な問題を抱えています。

先細りの年金システム、収入格差、派遣の増加、
福島の問題等、数え上げればきりがありません。

しかし、生活が成り立っているという
前提が要るとはいえ、この国に感謝できることは
沢山あります。

 

shinkansen-1

・運行が極めて正確な公共交通機関
(特に新幹線、地下鉄は凄い。飛行機は
利用回数が少ないので分からない)

・公共マナーの良さ
(落とした財布が返ってくるなど)

・こたつ
(とりわけ、正月にお節をさかなに
こたつで日本酒を味わう珠玉の時間)

・和食
(海と山からの豊富な食材を用いた健康維持
・増進に役立つ献立、さらに美味しい漬け物)

・正座の習慣
(腹筋、背筋が鍛えられ腰痛の予防にもなる)

・風呂(湯船)に入る習慣

 

以上、さっと思いつくものだけを挙げてみました。

これ等の中でも、『風呂に入る習慣』は
注目に値すると思います。

特に、湯船に浸かることが
癌予防に繋がるのはありがたいですね。

愛詩tel by shig
え!?”入浴”で癌を殺せる!?
日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺す!!

 

スイーツ男子も気をつけて

38歳のときロサンゼルスに行ったことがあります。

泊まったホテルの夕食に串刺しの肉料理が
出たのですが、味付けが極端に甘かったので
ほとんど食べられず残してしまいました。

 

lamb-1

砂糖が相当多目に使われていたはずです。

恐らく、東南アジア系のシェフが
調理したのでしょう。

 

東南アジアは熱い国が多いので、
身体を冷やす砂糖が沢山入っている
甘いものが好まれています。

スイーツにはもちろんですが、
肉料理などにもかなり多目に使うのでしょうか。

 

強面で鳴らしている男優が食に関する
テレビ番組を通じて、意外にお酒がダメで
甘いものに目がない所謂スイーツ男子だったと
分ったりします。

暑い国では身体を冷やすため砂糖を
採りたくなっても仕方がないと思います。

でも、日本程度の気候でしたら
夏場のよほど暑い時期以外、身体は
冷やさないようにしたいですね。

身体は温めれば温めるほど、
免疫力が上がりますから!

当然、癌予防に対しても同じことがいえるのです。

 

特殊な方法になりますが、
以下のサイトも参考にしてください。

がんを克服するための新常識
ありがとうの奇跡

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です