「ブログ集客」カテゴリーアーカイブ

集まり方が違う!ブログの集客数を左右するキーワード選び


ブログからガッチリ
見込み客の集客に繋げる

ビジネスを支えてくれるお客様を集客したい
と考えた場合、どのような方法がベストな
選択といえるでしょうか。

ネット社会が定着した昨今、まずは事業内容を
詳しく紹介したり、商品・サービス販売のための
ホームページが要ると考える人は多いと思います。

但し、次のようなボヤキが
聞かれるかもしれません。

『ホームページを作ってみたけれど、
アクセスが全然集まらない・・・・・・』

『何で!?』

 

それは当然のことです。

インターネット上には、玉石混交ですが
ホームページと名づけてよいサイトが
山ほど存在します。

世界全体では、そのサイト数が10億を
突破しているという話も伝わってきています。

 

ですから、如何にお金をかけて丁寧に
作り込んだホームページだったとしても、
それが出来上がった時点では誰もその
存在に気づくわけがありません。

インターネット上にアップした新たな
サイトは、アクセスを集める努力無しに
人が集まってくることはあり得ないのです。

見に来てくれるのは、せいぜい取引き先か
メール交換を続けている友人や知人、もしくは
親戚くらいのものでしょう・・・・・・

 

インターネット経由でならPPC広告やバナー広告、
リスティング広告、メール広告、アフィリエイト
などを駆使することが求められるわけです。

その他の方法としては、FAX DMなども
考えられるでしょうね。

または、今流行りのフェイスブックや
ツイッターを上手く活用できれば、
それもいいと思います。

但し、フェイスブックやツイッターは流行り
廃りに影響されるマーケティング手法です。

なので、誰にでも推奨できるわけではありません。

長期的なスタンスで考えれば、やはりブログの
立ち上げがいちばんだと思います。

 

ブログ集客の特殊性

興味を抱いた人が閲覧しにくるインバウンド型
というブログの特徴から、キーワード検索経由の
訪問者なら高確率で見込み客となってくれるのも
有難いです。

それに、ブログは書く度に記事が
積み上がっていきます。

将来的には確実な資産となってくれるのです。

必要なアクセス数が稼げるまで、汗水たらして
せっせと記事の配信を続けなければなりませんが、
それ以降はある程度放っておいても検索からの
訪問者が途絶えることはありません。

しかしこれは、SEOを意識して慎重に選び出した
キーワードを、タイトルや記事内の配置を考慮
しながら記事を書き配信する場合にいえることです。

 

また、自社が運営するブログの資産的な価値を
上げるには、できれば無料ブログでの立ち上げを
避けて独自配信を選ぶことが重要です。

その場合、レンタルサーバー借り入れなどの
手間と経費が若干かかります。

しかし、間違いなくそれだけの価値はあります。

 

下の前記事は、このブログをスタートした
ばかりの時期に書いたものです。

独自配信の重要性についても記載してありますから、
よろしければ一度目を通してみてください。

「・ブログ集客5つの強み」とした見出しに
書いてある記事も参考になるはずです。

無料マーケティングを徹底実践できるブログ集客

 

候補キーワードは1万個

一旦立ち上げたブログは、根気よく記事を
書き綴っていくことが求められます。

私が考えているこのブログの読者対象としては、
ゴルフに熱い情熱を持ち、スピリチュアル系統の
話にもついてきてくれる企業家というものです。

ゴルフを嗜んでいない方でも問題はないのですが、
やはり相当ニッチなブログといえるはずです。

ですから当然といえば当然なのですが、
ブログを始めて丸々一年間は「問い合わせ」ですら
全くありませんでした。

間口をもう少し広く取れる事業であれば、
もっと早くビジネスになっていたでしょうね。

 

キーワードは沢山リストアップが重要だとは
よく聞く話ですが、その際のキーワード数に
関しては1万くらいは必要だといわれています。

但し、1万キーワードを全て使う
というわけではありません。

その中からピックアップしてブログ記事の
キーワードとしてタイトルや記事中に
盛り込んでいくわけです。

今日は、これを最大限効率よくリストアップ
できる方法について解説してみたいと思います。

 

キーワード選出にはGoogle アナリティクス

必要なキーワードを多量にまとめてリストアップ
するために、私の場合はGoogle アドワーズの
キーワードプランナー機能を利用しています。

 

キーワード選出の手順]

Google アドワーズ⇒運用ツール⇒キーワードプランナー
⇒フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しい
キーワードを検索

1adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

⇒1 つ以上の項目を指定してください:
宣伝する商品やサービス(記入)

2adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

⇒候補を取得(クリック)

3adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

⇒ダウンロード(クリック)⇒過去の統計情報をダウンロード

5adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

※『過去の統計情報をダウンロード』では
ファイル形式として「Excel 用 CSV」を選びます。

「Google ドライブ」が利用できるのであれば、
ダウンロード先は「Google ドライブに保存する」に
チェックを入れます。

こうすれば、自動的に統計情報が
「Google ドライブ」に保存されます。

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


美しい容姿歓迎!スレンダーなキャビンアテンダントに萌える


重さには厳しいみたいです

飛行機だからなのでしょうか。

キャビンアテンダントは体重を
管理することもお仕事の一環のようです。

 

BMI値に厳しい航空会社もあるようで・・・・・・

BMIとは Body Math Index のことで、
体格指数だそうです。

初めて聞く言葉でした。

男性乗務員にも適用されているとのこと。

出典:livedoor・NEWS
乗務員が美しい、世界の航空会社13選―中国メディア

 

下のサイトがあなたのBMI値を計算してくれます。

BMI計算ツール

私も計算してみたのですが、
ギリギリセーフでした。(汗)

ジェット機の操縦できるわけないので、
汗出しの必要はなかったです!

 

●キャビンアテンダント絡みの、
ブログ集客に関する前記事がありました。

「アイドル並みに人気沸騰!
変り種ビジネスブログがお客を集める」

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


注意1秒を厳守!googleアナリティクスのスパム対策


googleアナリティクスを用いて
スパム対策

半年くらいになるでしょうか、
海外からのアクセスが増え始めました。

それは嬉しかったのですが、
googleアナリティクスの集計に表示される
平均滞在時間が短くなっているのが
気になっていました。

 

2週間くらい前のことでしたが、その原因が
リファラースパムだと分かったのです。

ネットサーフィン中、偶々訪問したサイトに
リファラースパムのことが記事として
書いてありました。

リファラースパムサイトに下手に
アクセスすれば、最悪の場合ウィルスに
感染してしまうこともあるそうです。

ブロガーは気をつける必要があります。

 

リファラースパムは、
他にも問題の発生要因となります。

特に、まだアクセス数が稼げていない
サイトでは、セッション数やセッション時間、
PV(ページビュー数)を始め、ほとんどの
アクセス解析データに正確性を欠いてしまいます。

 

因みに、Amebaでブログ配信をしている方は
相当ショックを受けると思いますので、
気を引き締めて聞いてください。

Amebaのアクセス数は相当
水増しされているとのことです。

2倍や3倍どころではないようです。

以下のサイトを参照してみてください。

また、ご自身でネット検索をかけて
調べてみることをお勧めします。

出典:ブログマーケッター
JUNICHI
アメブロがアクセス解析を
68倍も水増ししている本当の理由

 

上記の記事タイトルに入った数字の「68倍」は、
いつもこんな倍数ではなくて、偶々最高値が
出たときのことのようです。

68倍はいくら何でも論外でしょうが、でも、
たとえば4、5倍程度の誤差であったとしても、
そのアクセス数を実際のものとして把握して
しまえば、ブロガーが致命的な状況に陥って
しまうかもしれません。

アクセスがあるのに問い合わせが全くないという
悩みが生じるでしょうね。

常識的に考えれば当然です。

 

よい記事を書いていて、あとは記事の本数を
増やすことだけにフォーカスすればアクセスが
自然に増えるケースが多いものです。

しかし、変にブログ内容に修正を加えてしまったり、
ブログの路線を変更するなどの改悪に繋がる行動を
起こしてしまうことにもなりかねません。

このあたりのことは熟考が必要でしょうね。

 

リファラースパム対策については、同じく
「ブログマーケッターJUNICHI」さんにて
対処法を詳しく説明している記事がありますので、
必要であればそちらを参照してみてください。

ブログマーケッター
JUNICHI
リファラースパム対策|Google
アナリティクスでフィルタ設定をする方法

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************