「癌のこと」カテゴリーアーカイブ

笑いが長寿保証!癌発症を招く身体の冷えは怒りの感情からも


癌は身体の冷えが大好物

去年の末近くのことです。

喉が炎症を起こして痛くなってしまいました。

原因ははっきりしており、夜中に私が
布団をはねて寝ていたため背中が冷えて
招いたものでした。

恐らく寝汗でもかいたのでしょう。

以下はその出来事をアップした記事です。

シンプルだけど!重曹うがいは喉の炎症快癒以外に病の予防も


シンプルだけど!重曹うがいは
喉の炎症快癒以外に病の予防も

 

身体は冷えた部分が痛くなります。

特に寒いこの時期、冷たい水で手を
洗うと指先が、もしくは外出時、
冷たい風に晒されれば耳たぶが痛いです。

今朝試してみたのですが、
背中も冷えると痛みを感じます。

布団にもぐり込んで背中が温まるまで
本当に痛いです。

とはいっても、これは一時的なことなので大丈夫。

しかし、身体全体が冷え体質に陥ってしまうと
大きな問題を抱えるようになってしまいます。

 

冷え体質が癌細胞の増殖を招きます。

さらに、人の気分が身体の冷えに
関係してくるというから恐いですね。

いつも上機嫌でいられれば病気とは
無縁でいられるわけか・・・・・・

癌に罹患したときの対処法について、
大変参考になる記事です。

ぬか天国(21世紀風呂)
<腹水を深く考える>

 

ちょっと帰りが遅いからといって
すぐに気分を害するそこの美人さん、
健康で長生きしたかったら要注意ですぞ!

 

怒られて逆にこちらが嬉しくなってしまう
タイプ求む、か!(笑)

 

他に一読をお勧めしたいサイトを
幾つか挙げておきました。

やはり食べ物が健康に影響してくるわけなんだ・・・・・・

日本や世界や宇宙の動向
1931年にノーベル賞を受賞した医師は
既に癌の原因を特定していました

 

ありとあらゆるものに感謝の念を抱き、
高い精神性を保つ人が享受できるものとは。

ありがとう | がんを克服するための新常識
ありがとうの奇跡

 

海外から輸入された果物にはたっぷりと
防腐剤が・・・・・・

昼食前に私はバナナを食べていたのですが、
冬場の今はミカンに変えています。

防腐剤の心配をしたのではありません。

今の時期、バナナはそのまま食べれば
身体を冷やすので、温めたり「焼きバナナ」に
するのがいいとのこと。

ただ、それが面倒臭いだけです。

ミカンも身体を冷やす果物ですが、
食べ過ぎなければ問題ないです

わらし仙人の読書三昧日記
「損失余命」ウィンナー1本で寿命が25秒縮む?
&ひじきで58分早く死ぬ&トランプは日本の
庶民を救う!&ストレスと私

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


厳選情報は命綱!癌の罹患回避のために波動を上げ自分を守る


波動を高め癌予防の真髄に目覚める

『日本国民の2人に1人はガンになる』
との通説が巷に広まっています。

これが真実かどうかはさて置くとしても、
誰しも癌の罹患は避けたいものです。

 

癌にかかってしまう原因は本当に
色々とあります。

中でも、今も全国に拡散中の
毒素そのものである放射能には、
特に注意したいですね。

しかし、だからといって外気に
触れさせないため、奥様、子供さんを
買い物や学校にも行かせず、終日家の中に
閉じ込めておくわけにはいきません。

また、ときには顧客回りが必要となる
あなたの場合も、屋外には絶対出ない
などという選択はあり得ないはずです。

もっとも、室内にいても外気は
入ってくるわけですが・・・・・・

 

adventure-1

波動アップに励んで高波動を維持すれば、
自身が今現在必要としている本物の情報に
巡り合える確率が劇的に高まるようです。

癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療
~ Cancer Therapies by Naturopathy
シモンチーニ医師と重曹 【彼らは シモンチーニ医師を
「ペテン師」扱いに処して潰し、またも『癌の真実』
『癌の真相』を隠蔽した・・・:内海聡医師の facebook より】

 

仮にの話としますが、癌治療のため
病院に入院が決まるとしましょう。

そうすると、一般的には先ず癌の
患部切除から始まり、その後は抗がん剤の
投与と放射線照射が待っています。

でも、既にあなたはご存じのことと思いますが、
これら癌の三大治療を受けたとしても、患者さんの
生還率は悲しいほどに低いというのが現実なのです。

ですから、癌細胞の増殖を防ぐため、
できる限りの努力が肝心だというわけです。

ご自身と家族の命がかかっているのです。

では、しなければいけないことは何なのか。

 

・活性酸素を大量に生成する原因となる
ストレスを溜めない。

・週に数回でも適度な運動を実践する。

・農薬や放射能にまみれていない
新鮮な食品を厳選して採る。

・瞑想や呼吸法を日々の生活に採り入れる。

・アルコールを嗜むのであれば、必ず
休肝日を設け解毒作用を持つ肝臓を守る。

・体内毒素と老廃物の排出、さらに細胞の
活性化を促すため、時々プチ断食を実践する。

・現在より食のボリュームを落とし、
若返り効果が備わったサーチュイン遺伝子の
活性化を促す。

・身体免疫系の活性を促すノウハウに精通する。

 

大体こんなところでしょうか。

まだ他にもあるとは思いますが、
これだけやっていただければ癌予防に
かなりの効果が上がるはずです。

 

phuket-1

何と!海水浴が癌予防になるって

さて、ここで特別な情報をご紹介します。

高濃度の塩分に満たされた海で3週間ほど
浸かったり泳いだりすれば、体内に溜まった
放射能を排出できるそうです。

では、そんな有難い海は
どこにあるのか・・・・・・

これについての情報は次のサイトをご覧ください。

 

あなたがこのサイトまで辿り着くとしたなら、
相当に波動が高い方であるという証明でしょう。

飲んでしまえばうんとしょっぱい、
その海に行けない場合の対処法も
書いてありますよ!

 
るいネット
「重曹は放射能汚染除去にも強い威力」

 

同サイトより、癌に関する特に注目したい
記事がありましたので、こちらも挙げておきます。

るいネット
「重曹でガンが治る!?」

 

★重曹です!!

癌予防のため、早速私も始めました。

大きなガンがありました( ̄- ̄)
重曹でガンが治る?治ってる!?

 

重曹を飲むのは空腹時とします。

重曹はふくらし粉ですから、
食べたものが胃に残っていると
膨満感が生じて苦しくなるはずです。

酷い場合は、心臓が圧迫されて
胸が痛くなる可能性だってあります。

ご注意ください!!

 

★ 波動を高めるための無料体験をしていただけます。

対象は事業経営者の方に限ります。

homepage_1

「一般のコンサル会社では
決して教えないマル秘企業復活法」

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


甘い誘惑を絶つ!癌予防には身体を冷やす砂糖に気をつけて


癌予防には極力身体を冷やさない

今の日本は様々な問題を抱えています。

先細りの年金システム、収入格差、派遣の増加、
福島の問題等、数え上げればきりがありません。

しかし、生活が成り立っているという
前提が要るとはいえ、この国に感謝できることは
沢山あります。

 

shinkansen-1

・運行が極めて正確な公共交通機関
(特に新幹線、地下鉄は凄い。飛行機は
利用回数が少ないので分からない)

・公共マナーの良さ
(落とした財布が返ってくるなど)

・こたつ
(とりわけ、正月にお節をさかなに
こたつで日本酒を味わう珠玉の時間)

・和食
(海と山からの豊富な食材を用いた健康維持
・増進に役立つ献立、さらに美味しい漬け物)

・正座の習慣
(腹筋、背筋が鍛えられ腰痛の予防にもなる)

・風呂(湯船)に入る習慣

 

以上、さっと思いつくものだけを挙げてみました。

これ等の中でも、『風呂に入る習慣』は
注目に値すると思います。

特に、湯船に浸かることが
癌予防に繋がるのはありがたいですね。

愛詩tel by shig
え!?”入浴”で癌を殺せる!?
日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺す!!

 

スイーツ男子も気をつけて

38歳のときロサンゼルスに行ったことがあります。

泊まったホテルの夕食に串刺しの肉料理が
出たのですが、味付けが極端に甘かったので
ほとんど食べられず残してしまいました。

 

lamb-1

砂糖が相当多目に使われていたはずです。

恐らく、東南アジア系のシェフが
調理したのでしょう。

 

東南アジアは熱い国が多いので、
身体を冷やす砂糖が沢山入っている
甘いものが好まれています。

スイーツにはもちろんですが、
肉料理などにもかなり多目に使うのでしょうか。

 

強面で鳴らしている男優が食に関する
テレビ番組を通じて、意外にお酒がダメで
甘いものに目がない所謂スイーツ男子だったと
分ったりします。

暑い国では身体を冷やすため砂糖を
採りたくなっても仕方がないと思います。

でも、日本程度の気候でしたら
夏場のよほど暑い時期以外、身体は
冷やさないようにしたいですね。

身体は温めれば温めるほど、
免疫力が上がりますから!

当然、癌予防に対しても同じことがいえるのです。

 

特殊な方法になりますが、
以下のサイトも参考にしてください。

がんを克服するための新常識
ありがとうの奇跡

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************