「プロダクトローンチ」カテゴリーアーカイブ

今が絶好!プロダクトローンチが現状は最強マーケティング


現在の最強マーケティング法!
プロダクトローンチとは?

これまでマーケティングに於いて一番強力と
認識されていたダイレクト・レスポンス・
マーケティングですが、これを凌駕する
メソッドが現れています。

『プロダクトローンチ』と呼ばれる手法がそうです。

 

プロダクトが「商品」、ローンチは
「立ち上げる」とか「参入する」、
「発進させる」という意味になります。

ですから、ビジネスシーンに於いては、
新商品・サービスをマーケットに送り出す
という具合に捉えられています。

そしてこの手法は、アメリカの起業家である
ジェフ・ウォーカー氏が開発し、ご自身が携った
事業に活用しながら自ら実践されてきたものです。

さらに、彼からその手法をレクチャーされた
事業家も含めたこれまでの売上げは、合計
500億円を突破しているとのことです。

 

プロダクトローンチ導入は今がチャンス

日本に於いてプロダクトローンチという
マーケティング手法をよく聞くように
なったのは、この数年というところです。

本家本元のジェフ・ウォーカー氏の場合、
10年前に原型の方法をスタートしており、
今日までメソッドを改良発展させながら
今の形にまでブラッシュアップさせてきました。

 

プロダクトローンチの基本実践手順

1.見込み客を誘致してリスト収集

2.見込み客を教育(動画、メルマガ等)

3.商品・サービスのセールス

 

プロダクトローンチでは、これまでよく
利用されていた縦長のセールスレターを
幾つかに分解し、読者に役立つ情報を
順序よく売り込み臭を消して届けます。

いきなり売り込まないのです。

手間と時間をかけ、購買に繋がる
ホットな客になってもらえるように
見込み客を教育していくのです。

 

情報商材が流行り出してからある時期、
縦長のセールスレターを用いた詐欺商材が
横行しました。

そのため、現在は多くの人が縦長の
セールスレターを警戒するようになっています。

私どもの下のサイトも、縦長セールスレター
という意味では、その見本のようなものです。

「一般のコンサル会社では
決して教えないマル秘企業復活法」

因みに申しておきますが、中本企画の
このサイトは、もちろんのことですが
詐欺を目論んだものではないですよ。(笑)

 

リアルビジネスにも効果大

プロダクトローンチの日本に於ける
利用状況ですが、現状ネットマーケターが
活用しているケースがほとんどのようです。

ただアメリカでは、リアルビジネスに携わる
事業家が活用する割合のほうが多いとのこと。

優れた販売メソッドの認知度が高まるにつれ、
今後日本でもリアルビジネスに活用されていく
度合いが確実に高まることは間違いないでしょう。

なので、もしあなたの会社がまだ
この手法を採用されていないのであれば、
今がチャンスです。

インターネットを駆使して拡販を推し進める
企業にはもちろんですが、リアルビジネスの
マーケティングにも最大の効果を発揮して
くれるわけですから。

 

現在、プロダクトローンチを詳しく理解し
自身のビジネスに応用しているのは、ごく
一部のネットマーケターやリアルビジネス
に携わる事業者だけです。

是非、この優れたメソッドをあなたの
会社も実践、マスターし、先行者利益を
確実にものにしてください!

 

プロダクトローンチのいちばん難しい部分

中小企業がプロダクトローンチを採用しようと
考えた場合、費用を一切かけない方法は難しい
局面があります。

最初のメーリングリスト収集時には一般的な
ネット広告、もしくはアフィリエイトを
利用するべきでしょう。

 

リスト収集にはLP(ランディングページ)と
呼ばれるサイトを用意する必要があります。

ランディングページから無料コンテンツを
請求してもらい、同時にメーリングリストを
集めるシステムが無料オファーアフィリエイト
プログラムです。

但し無料といっても、リストを収集したい側は
無料で済むわけがありません。

 

無料オファーアフィリエイトプログラムに
参加したい場合、まずアフィリエイト・センターに
登録・参加します。

そしてアフィリエイターにメーリングリスト
1件収集で○○○円を支払うようにすれば、
濃い見込み客が一気に数千から1万リストは
集まります。

但し、個人や企業を問わずアフィリエイターは
膨大な数のサイトを運営しています。

ですから、それに注ぎ込むエネルギーは
半端なものではありません。

このようなことから、1件収集につき
100円程度では今の時代、実力のある
トップアフィリエイターの興味を引くことは
できないでしょう。

 

無料オファーアフィリエイトの
1メーリングリスト平均単価平均は
300円~500円程度にはなっているようです。

仮に1件300円と設定すれば、5千リストで150万円、
1万リストなら300万円が必要となります。

 

ランディングページ経由にてアクセスしてきた
見込み客には、動画やPDFファイルなど誰もが
『欲しい!』と望む魅力的な無料オファーを
提供します。

この無料オファーコンテンツの出来、
不出来により、リスト収集に差がつきます。

ですから、是非誰もが欲しがる素晴らしい
コンテンツを作成してください。

 

尚、ランディングページの作成には、
自他ともに超一流と認めるサイト作成業者に
依頼することが肝心です。

何故かといえば、ランディングページの
良し悪しによりリストの収集に大変な
差がついてしまうからです。

 

JV(ジョイント・ベンチャー)の可能性

自社で実践するプロダクトローンチの展開に
慣れてきたなら、他企業の商品・サービスを
プロデュースする部門を自社内に立ち上げて
みても面白いのではないでしょうか。

あなたの会社がプロデュースを請け負った
クライアント企業には、プロダクトローンチが
成功する度にリストが積み重なっていきます。

そのリスト属性に、あなたの会社の商品・
サービスを受け入れる素地を見い出せる
とするなら、ジョイント・ベンチャー成功の
可能性があります。

 

クライアント企業にリストが十分溜まった
状況になったときが、あなたの会社の商品・
サービスを販売するジョイント・ベンチャーを
持ち掛けてみるチャンスです。

色よい返事をもらえたなら即実行あるのみです。

 

1社でもクライアント企業のプロダクトローンチが
成功すれば、その後口コミから依頼が入ってきます。

こうしてプロダクトローンチのクライアント企業が
増える度に、ジョイント・ベンチャーの規模が
大きくなっていくというわけです。

その都度あなたの会社の銀行口座には、
キャッシュが積み上がっていくのです。

 

●ジョイント・ベンチャーの詳細は以下の
ブログ前記事をご参照ください。

「キャッシュの流入が止まらない!
JVの力でナイアガラ瀑布のように」

 

●こちらの記事も参考になると思います。

「売り上げ5倍増なら常識内!
ダイレクト・レスポンス・マーケティング」

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************