「無料最強集客に WordPress 導入」カテゴリーアーカイブ

脳味噌も暑さに!人気ブログランキングのバナーを貼り替えた


人気ブログランキングの
バナー変更はどうやったっけ

最近、人気ブログランキングの
登録カテゴリーを「社長ブログ」から
「マーケティング・経営ブログ」に
変更しました。

ですから、このブログに貼りつけてある
メインサイドバーのバナーから修正を施しました。

次に、投稿記事ごと追加表示される記事下の
バナーに取りかかろうとしたのですが、
情けないことにすぐにはその方法が
思い出せなかったのです。

 

仕方がないので、Google検索をかけて
色々調べ試してみました。

ところが、どうも上手くいきません。

 

そうこうしていたら、『プラグインを
使っていたかも・・・・・・』という思いが
ふっと浮かんだので、インストールしてある
WordPressプラグインを確認してみました。

「AdMan」を忘れていました。

取り敢えず、暑さのせいに
しておきます・・・・・・(汗)

 

beautiful-1

「AdMan」は貼りつけた画像のごとく、
下に記述の4ヶ所にGoogle AdSense等の
広告やバナーなどのコード、文章を入れられる
機能を持ちます。

・サイト・ブログトップページの先頭
・記事本文の上
・記事本文の途中
・記事本文の下

 

AdMan-1

バナー下の文言を変更。

font-size:15px;”>1クリック!がはげみになります</a>

他に文字サイズを若干大きくするため
“font-size:13px;” から “font-size:15px;”としました。

 

必要な設定を終えたなら、あとは
「Update Options」が記述された
長方形の枠をクリックするだけです。

 

WordPressダッシュボード>設定>AdMan

WordPress管理画面にて、
この流れで上の画像になります。

決して次の画像にはなりません。(笑)

 

beautiful-3

人気ブログランキングのバナーは、管理画面から
『リンクバナーを取得する』をクリックして
好みのバナーを選んで再度クリックすれば、
リンクタグが表示されます。

それをコピーし、AdManに貼りつけて設定。

その際、人気ブログランキング側に於いて
リンクタグ表示窓内の『別ウィンドウで開く』を
チェックしておけば、バナーのクリックから
画面が直接人気ブログランキングに切り替わらず、
別ウィンドウを開いて表示してくれます。

こうしておけば、自社サイトからの
離脱確率を下げることができます。

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


クリック率上昇!WordPressから生成したバナーが生きる


バナーをWordPress
サイドバーに表示

先週から取り組んでいたのですが、
なかなか上手くいきませんでした。

やっと今週に入って、サイドバーに設置した
「■企業向けスピリチュアルコンサルティング
ご案内ホームページ」の部分に、リンクを貼った
バナー画像を設置することができました。

 

最初、サイドバーにテキストのウィジェットを
ドラッグ&ドロップし、下のタグをコピー&
貼りつけの後、必要箇所を埋めていました。

↓  ↓  ↓

————————————————————————————————————
<a href=”リンク先URL“>
<img src=”画像URL” width=”200″ heigth=”” alt=”画像名前” title=”画像タイトル” /></a>
<br/>
<a href=”リンク先URL“>タイトル</a>
————————————————————————————————————

ところが、色々やってみたのですが、
どうしても画像がサイトに表示されません。

なので、この方法は諦めてしばらく放っておきました。

そうしたところ、有難いことに画像バナーを
簡単に表示できるプラグインがあるという
情報がネットから飛び込んできたのです。

画像バナーにリンクも易々と貼ることができます。

 

「Image Widget」 がそのプラグインです。

あっという間にインストールできました。

「Image Widget Version 4.1.2」を
「WordPress.org」からダウンロードしました。

 

https://wordpress.org/plugins/ここ/
にプラグインの名称を貼りつければ、
ダウンロードページ(Plugin Directory)に
直接アクセスできます。

(例)↓

https://wordpress.org/plugins/image-widget/

 

パソコンにファイルをダウンロードした後は、
次の流れでzip形式のプラグインをWordPressに
アップロードできます。

WordPressメニュー画面>プラグイン
>新規追加>プラグインディレクトリ
>このページから>ファイルを選択
>ファイルの設置ディレクトリ(フォルダ)

WordPressにアップロード後は有効化するだけです。

また使い方も非常に簡単で、「画像選択」から
画像を取り出し、あとは空欄にリンク先の
タイトルやリンク先URL等を埋めていくだけです。

 

グラフィックソフトの Inkscape について

サイドバー画像にはサイトのタイトルが
表記してありますが、この文字の入力には
「Inkscape」を使用しました。

Inkscapeも無料ソフトで、パソコンに
インストールしてから使います。

 

文字入力はもちろんですが、図形の編集も
自由自在でオールマイティな機能が
備わっています。

下のサイトからInkscape公式サイトまでアクセス
できますので、そこでインストールが可能です。

InkscapeでDesign – Inkscapeの使い方 – もくじ

 

★今日もリラックスできそうなYouTube動画を
ひとつ貼りつけておきます。

https://youtu.be/CiADyNfOJqI

【最高のヒーリング No.2】 チベタン・シンギング・ボウル 
Tibetan Singing Bowl 睡眠 自然音 meditation, relaxation,
calming, healing

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


記憶は薄らぐ!WordPressのスラッグ設定機能が有難い


WordPressのスラッグを修正して
美しいURLをゲット

今月のことですが、このブログに
「メンタル強化」という[カテゴリー]を
新たに追加しました。

下は最初の記事です。

「恐いもの無しです!サバイバルの
スキルを身に着けた社長は最強」

 

ブログ記事をアップしたときには
分からなかったのですが、記事のURLに
「日本語」が入ってしまっていました。

nk-golf.com/consul/メンタル強化/2091/

上記のようなURL表示となっていたことに
気づいたのです。

本当は次のようにしたかったのです。

nk-golf.com/consul/mental/2091/

 

上の二つのURLに表記された「メンタル強化」や
「mental」の文字をスラッグと呼びますが、
この設定が済んでいなかったのです。

URLのスラッグを日本語の「メンタル強化」
としておくと、リンク表示された場合、
英文字、数字、%が並んだやたら長いものに
なってしまいます。

なので早速設定作業にかかりました。

がっ、『何ということでしょう』(笑)、
どうしたらいいのか分かりませんでした。

設定方法を忘れてしまっていたのです。

 

WordPressの作業ノートに書いてある
はずなのですが、ノートのメモを見よう
とはせず、この程度のことならすぐに
思い出すだろうとタカをくくっていました。

ダッシュボードを見たり、当該記事の
「投稿の編集」画面をつらつらと
眺めてみたのですが、一向に分かりません。

でも、意地になって続けました。

 

その間、15分くらいはかかったでしょうか、
やっとメニュー画面に表示された「投稿」内に
「カテゴリー」ページがあることに気づき、
ページを開いてみました。

ちゃんとスラッグの記入欄がありました。

この「カテゴリー」ページ内でスラッグを
自由に設定できるのです。

当該カテゴリーを選択して編集ページを開き、
スラッグの記入欄に「mental」と入力後
「更新」をクリックして終了です。

 

時間を少々浪費した結果になりました。

でも、時々は錆びつきそうになる
脳内ニューロンを働かせるのもいいかな
と思った次第です。(汗)

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************