変則的ですが!本業の集客を異なる方向から攻めて不況を克服


集客に趣味を活用

『それ、趣味のレベルじゃないでしょう!!』

世の中には、感嘆するほど深くまで
趣味の世界に入り込んでいる人がいます。

どのような本業であれ、こういう人は
その趣味を利用して濃い見込み客を
集客できるのです。

 

bonsai-1

たとえば、「盆栽」が趣味だとします。

庭があればそれに越したことはありません。

でも「盆栽」であれば、自宅の一室を
利用して「無料セミナー」を開けばいいのです。

趣味としてさらに活動を発展させていく
過程に於いて、生徒さんはセミナー開催者に
絶大な信頼を寄せてくれるようになります。

そして、いざあなたの本業が生徒さんに
必要となった暁には、必ずあなたに
相談してくれるはずです。

 

本業を隠しては意味がありませんので、
それとなく自分の職業はアピールしておきます。

「盆栽」は世界的にブームが到来しているので、
こちらも本業となってしまう可能性がありますね!

無料セミナー開催場所を外部に設けるのであれば、
コミセン(コミュニティーセンター)等が
安く借りられます。

 

近年は開業医の世界も競争が激しいようで、
特に歯科医の場合年収が200万円そこそこの
医師が増えているそうです。

不況風にさらされている今のこのような
若い歯科医などは、知恵を絞って子供さんに
特化したアイデアを考え出してみては
どうでしょうか。

それを子供さんを抱える地域の人たちに
提供してみても面白いと思います。

しっかりした治療技術が伴った
歯科医院であれば、子供の頃から
かかりつけとなれば、長いおつき合いに
なるはずです。

 

趣味の世界は無限

他に考えられる趣味は何があるでしょうかね。

スポーツはお勧めでしょう。

私の場合では無料セミナーを開いている
わけではありませんが、ブログを利用して
ゴルフ好きな社長向けにゴルフ上達情報も
同時に発信しているわけです。

 

卓球教室なら一室で十分賄えます。

但し、マンションでは厳しいと思います。

下の階から苦情が出るはずです。

 

バトミントンも悪くないでしょう。

ただ、こちらは庭が必要ですが・・・・・・

子供さんについてくるお母さんが
こんな人だったら、張り切らざるを
得ないでしょうね。(笑)

woman-23

 

短距離走で鳴らした人でしたら、
近くのグランドが借りられるのであれば
これもいいと思います。

野球のエースピッチャーだったなら、最近は
ピッチングも練習できるバッティングセンターが
あるので、自宅に於いてフォームの講義をしたあと
バッティングセンターへ赴く手もあります。

もちろん、バッティングのほうもいけます。

 

スポーツ以外にも、考えればいくらでもあります。

とにかく、趣味を活かして
ワクワクするのがいいんです。

ワクワクしているときがいちばん
私たちの波動が上がりますからね。

そうすると仕事も上手く回るようになります。

 

問題は無趣味の人です。

しかし、何か自分に合う趣味を見つけ集中して
3年頑張れば、人にレクチャーできるレベルまで
到達することはさほど難しくありません。

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です