これも人生!24時間の3分の1を占めるお休みタイムを心地よく


いい音色です。

高性能スピーカーで聴いてみたいです。

「7メタルの倍音が全チャクラに働きかける!
*シンギングボールの奏で*shinging bowl healing  
ヒーリング サウンド」

http://youtu.be/tbA9hmt_z4g

 

十分な休養が英気を養います。

寝付けない時に試してみてください。

【最高のヒーリングNo.1】自然音 快眠 睡眠用に♪ 
meditation, relaxation, calming, healing

http://youtu.be/K93VFMwQGXo

 


5次元にアクセス!松果体が生成する奇跡のホルモンの驚異


松果体を鍛えて驚きの身体をゲット

現在の私は「脳の可能性」を追及しています。

あらゆる意味で、非常に可能性に富む
「脳機能」ですが、今日は今の私が自身の
進化のために実践していることを
お話ししたいと思います。

 

私は就寝時布団に入ったとき、
脳の松果体に向けて気をかけています。

これは既に1年程度続けています。

人の「第三の目」とされる『松果体』へ、
指先から気を送るようにしているのです。

 

指先は、眉と眉の真中より
少し上の部分の額に向けています。

インド人がティカという赤い斑点を
眉間の少し上の額につけていますが、
この位置です。

 

dancer-1

※おでこに描かれた赤い縦線の真中あたりに
普通はティカがあるのですが。

上の写真はティカではないのでしょうか?

 

松果体は視床の上部に属している卵形、
グリーンピースほどの大きさの小体で、
左右大脳半球の間にある内分泌器官の一つです。

メラトニンと呼ばれる脳内ホルモンを分泌しており、
生体リズムを調整する役割を持ちます。

また、メラトニンの役割は生体リズムを
刻むだけでなく、人が生成するホルモンの
中でも非常に重要な位置を占めています。

特に免疫力を高めて老化を予防し、さらに
身体を正常に保つためにあらゆるホルモンを
コントロールする機能を発揮するので、
『奇跡のホルモン』とも呼ばれているのです。

 

恐らく私の脳内の松果体も、年齢から考えて
今では硬くなり縮んでしまっているでしょう。

その松果体を活性化して、柔らかく
大きくしたいわけです。

松果体が活性化されれば、ホルモンの
分泌が促されるようになりますから、
その結果全身の細胞が若返っていきます。

35年前のこのスナップ写真レベルまで戻れば最高!!

nakamoto

 

たとえば現在50代に見える実際は60代
丁度半ばの私が、どう考えても40代としか
思えないように若返ることができたとします。

すると各ホルモンの分泌量如何では(もちろん
多いほうが可)、相当先までもその若さを
維持できるかもしれないのです。

人により個人差はありますが、数十年先までも
効果が持続する可能性があるとのこと。

 

驚くべきことです。

本当にワクワクしながら
これを検証している最中です。

自分が若く見えるようになるのも、身体の細胞が
現実に若返るのも嬉しいですが、それ以上に、
脳機能が柔軟性を取り戻すことのほうが自分に
とっては有難いと考えています。

さらに『100歳までドライバー飛距離280ヤード!』
の道筋も見えてきました。(笑)

 

★気の使い手になりたい場合は、
以下のブログ記事を参考としてください。

ドライバー飛距離アップは確実!強靭・柔軟な身体創造メソッド

「ドライバー飛距離アップは確実!
強靭・柔軟な身体創造メソッド」

 

人に備わる能力を出し切り強靭な身体となる

「人に備わる能力を出し切り強靭な身体となる」

 

ひょっとすると超能力までも・・・・・・

★「松果体」への気功  & 「呼吸法」

上記2つのメソッドを同時に実践することで、
シータ波が発生しやすくなるような気がします。

最近採り入れました。

今の私が毎日実際に行っていることです。

 

気功の鍛錬を積んだ人が気を発する際には、
脳波がアルファ波になります。

集中することで変性意識状態に
入りやすくなるわけです。

さらに最近分かったことだそうですが、
このような状況で4~8ヘルツのシータ波も
発生しやすくなるとのこと。

 

脳波がアルファ波からシータ波に
変化すれば、さらに身体がリラックスした
状態へと入っていきます。

そうすると、まだ開発されていない
別次元の脳力を、脳が開花させることに
繋がる可能性も考えられます。

松果体が活性化し目覚めることで、超能力が
発揮できるようになるかもしれないのです。

但し、仮に超能力が身についたとしても、
それは副次的な余禄として私は考えていますし、
超能力的なパワーを得るために実践している
わけではありません。

 

次の手もあります!

以前は聴いていて少し頭が痛くなった下の
ソルフェジオ周波数963Hzですが、最近は
何ともなくなりました。

http://youtu.be/2lMSBzjQTqo

「ソルフェジオ周波数963ヘルツ&静かな森  
第三の目松果体を活性化させる 癒し&リラクゼーション」

 

 

●脳は本当に不思議な存在です!

【海外発!Breaking News】落雷にてんかん、交通事故。
脳が受けた激しいダメージでなぜか「天才」になった人々。

 

海外の先進IT企業も、スピリチュアル系のメソッド
(瞑想等)を経営効率アップのために採用しています。

私どものこのサイトをご覧いただくことで、あなたの
会社の運気が爆発的に上昇するかもしれません。

homepage_1

「一般のコンサル会社では
決して教えないマル秘企業復活法」

 

関連記事]

・「世界企業の変化!IT業界の雄が
スピリチュアル系に目覚めた」

・「やるしかない!脳波を自在に操り
シータ波とすれば世界は手の内」

・「目覚める!潜在意識に潜む
記憶を消して理想ライフに一直線」

・「そばに居ます!ハイヤーセルフは
何でも知っている」

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************

 


田舎にオフィス!マイナスイオンを浴びる環境が企業繁栄のカギ


マイナスイオンに飢えています

先週のことでした。

久々にママチャリのペダルを漕ぎました。

 

自宅から10分ほど自転車を漕げば、
瑞穂グランドに着きます。

競技場沿いに、防虫のため箪笥に入れる
「樟脳」の原料となるクスノキや、クヌギ、
松などが立ち並ぶこじんまりとした森があります。

母親が生前に使用していたママチャリを駆り、
そこに向かいました。

ときにはマイナスイオンを浴びなければ、
と思ったからです。

 

今の時代、一般住宅や企業のオフィスを問わず、
照明器具、パソコン、エアコン、スマホを
始めとする電化製品が溢れています。

電化製品からは「プラスイオン」が発生します。

 

プラスイオンの害は様々にあります。

血液は酸性傾向となり、血管が収縮するので
血圧は高くなります。

また、オフィス内での仕事中は交感神経優位
となっておりプラスイオンの影響もあるで、
脈拍は増加して心臓に負担がかかります。

肩こり、頭痛、イライラ、めまいなど、
仕事の生産性を下げる症状が多発しても
不思議ではありません。

 

このような状況では、若い人であっても上記の
不快な症状や疲労の回復には時間がかかります。

都市に林立するオフィスビルでは、
プラスイオンを生じる排気ガスの影響も
受けるでしょう。

 

マイナスイオンが溢れるオフィス環境

今後、製造業以外の一般企業でも、一歩外に
出れば緑に恵まれた郊外にオフィスを移す
ケースが多く出てくるような気がします。

何故なら、都会とは違い緑が多い環境の元であれば、
マイナスイオンをたっぷり浴びることができるからです。

 

マイナスイオンが多く含まれた大気は、
体内の酸化物をアルカリ性へと中和します。

血液を弱アルカリ性の健康な状態に
保ってくれるわけです。

また、酸素と栄養素が細胞に十分
供給されるので、細胞は活性化します。

ですから天気さえよければ、数時間は
オフィスの外に出て仕事に就くよう
推奨されるかもしれません。

それに適した戸外のオフィスも
考案されるかもしれないですね。

 

このような環境であれば、何といっても
マイナスイオンのお蔭で幸せホルモンである
βエンドルフィンの発生が期待できます。

脳はリラックスするとともに、
思考力や集中力、創造力も増します。

さらに、木からはフィトンチッドが発散されています。

このフィトンチッドを人が吸収すると、
やはり脳の働きが活発になり気分は
リフレッシュされます。

その結果、フレッシュで斬新なアイデアを
量産できることに繋がり、生産性は確実に
上がるでしょう。

企業の永久なる繁栄が約束されるような気がします。

 

ただ、郊外に一社だけオフィスがポツンと
建っているだけでは外部の人間との交流が
持てないので、そこから生じる弊害も
考えたほうがいいと思います。

新たなビジネスヒントを得るには、
異業種企業に属する人との出会いも必要です。

その意味で、米国・西海岸シリコンバレーを
参考として郊外型ミニオフィスタウンの開発に
取り組んでみても、面白いプロジェクトに
なるのではないでしょうか。

郊外型オフィスから小粋なカフェまで
歩いて数分で辿り着く環境は、想像力全開の
日常になるでしょう。

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************