歓声が要ります!一部衰退テーマパークから企業の運気アップ考察


企業の運気アップ

今から60年前のことです。

私たち家族は、ご近所さんの家がぽつん
ぽつんと点在するだけの、少々寂しげな郊外に
建てられた建売住宅に引越してきました。

その地には、「愛知郡天白村」と
地名がつけられていました。

ここに住むことになる以前に居たのは、
落語家として知られる三遊亭 圓丈さんの
出身地、瑞穂区雁道町近くの豆田町という
可愛い名前がつけられた町でした。

それから数年後、天白村のこの辺りは
「名古屋市昭和区天白町大字八事字遊園地」
という矢鱈長い地名に変えられたのです。

 

住所に用いられた「遊園地」の地名ですが、
明治末期から昭和の初め頃まで、八事には
名古屋随一の遊園地が実際にあったからだそうです。

今月の27日、テレビで放送された
『ガイアの夜明け』第650回
「テーマパーク大変貌!」を見て、
随分古いことを思い出してしまいました。

 

2013年度末に大きな負債を抱え
経営危機に陥った中部地域では有名な
テーマパークに、再建のためある企業が
名乗りを上げました。

その企業とは、大手旅行会社の
エイチ・アイ・エスでした。

エイチ・アイ・エスは、経営難に陥っていた
同じ形態のテーマパークである長崎の
ハウステンボスをわずか1年で再生させた
ノウハウを導入したのです。

詳しくは次のサイトをご覧ください。

出典:日経スペシャル『ガイアの夜明け』
「いま、レジャー施設が大変貌!」

 

日本の祭りを企業復活の参考に

番組の中では「東京ドイツ村」も紹介されました。

ここの敷地は、東京ドームが27個分は
入るとされるほど広いそうです。

 

ドイツの平原をイメージさせる雄大な
スケールは確かに気持ちがいいでしょうね。

但し、山車が連なり、迫力溢れる神輿担ぎが
人気を呼んでいる京都の「祇園祭り」や東京の
「神田祭」、 大阪「天神祭」など、日本を代表する
祭りからほとばしる、多くの見物客のエネルギーを
感じることはありません。

たとえ数万人が入場していたとしても
賑わっている感は薄く、広大なスペースが
却って寂しさを醸し出してしまうに思えました。

天気がよくない曇りがちな日には、
ことさらそんな風に感じてしまうでしょう。

 

流行り出したお店を大きな店舗に造り直して以降、
次第に経営が傾くケースが後を絶たないようです。

店内の空いた空間から暇光線が出て、
それが閑古鳥が鳴くようになる原因だ
という説も巷に流れています。

ですから、賑やかで晴れやかな場を提供する
テーマパークとして、「東京ドイツ村」は
元々ハンデを背負っていたということになります。

 

賑わっているテーマパークには、興味深い
アトラクションや遊具に歓声を上げる興奮した
観客が発するエネルギーが渦巻いているのです。

エネルギーが充満しているところには
人は吸い寄せられるので、さらに人出が
増すという循環に入っていくわけです。

 

また、入場者減に悩むことがないよう、
どうすればもっと人が来場するのかという
点について、テーマパークは問題意識を
持つ必要があるのではと思いました。

日々のルーチン仕事だけに目を向ける姿勢では、
現状を打開する新しいアイデアは出てきません。

お客様にアンケートを取るなどの施策は、
実践すべき最低限の作業事項でしょう。

 

自社の事業運営に関して常に何らかの
疑問を持つという姿勢を忘れてしまえば、
企業の衰退が早まるのは間違いないはずです。

外部目線に依る現状把握が絶対に必要です。

このことはテーマパークに限らず、
企業全般に当て嵌まることではないでしょうか。

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************

 


超シンプルながら!社長の運気アップを助けるビジョンボード


社長の運気アップメソッド

今月の17日、私のビジョンボードに
『囲炉裏』の写真を追加した旨を
記事にしました。

「著作権フリー」の写真の
入手先情報もご提供しています。

「努力は不要かも!ビジョンボードを介して
自在に人生を創造する」

 

パソコンに保存した私のビジョンボード
ファイルには、文字を記述した写真があります。

何故かといえば、写真だけでは目標が
イメージし難いので、簡潔な文章を
書き入れてあるわけです。

そして、その文章は手書き風にしてあるのです。

 

今日は、「手書き風文字」を写真に入れる方法について、
簡単にご説明してみようと思います。

ビジョンボードについて、こちらのブログ
前記事でも書いてあります。

「超簡単な願望実現法!制限された思考が最大の敵」

 

ペイントを活躍させて目標を文書表示

「ペイント」を起動し、パソコン内の
ファイルから使用する写真を表示させます。

マウスの左クリックで線が引けるので、
自由に文字を記入できます。

線や文字の色も選べます。

a_print

↑     ↑     ↑

(クリックすればアップで見られます)

 

思い通り仕上がらなかった場合には、
[新規]をクリックして[保存しない]を選び、
またやり直してください。

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************

 


我社の『お宝』発見!社長が運気アップを遂げる成果は計測不能


社長の「運気アップ」で会社は激変

先日、テレビで放映された
大企業と中小企業のジョイントベンチャーに
まつわる記事をアップしました。

番組の放映内容は、大企業が所有する
まだ活用されていない特許を中小企業へ提供し、
新たな商品を開発するというものでした。

「特許で中小企業復活!
大企業とジョイントした新商品開発」

 

あなたの会社の売り上げを10倍、20倍とする
「特許技術」を、何れかの大企業が所有しています。

そんな『お宝』ともいえる特許に
巡り合えるかどうかを決めるのが、
会社を代表するあなたの「運気」です。

ご自身の運気が低迷していれば、
会社の命運を握る特許技術が目の前に
現れたとしても、それを手にすることは
できません。

大企業とジョイントして新商品を開発という
展開が実現寸前で、『とんびに油揚げを
さらわれる』の諺通り、貴重な『お宝』を
競合他社にかっさらわれる可能性が大です。

 

この状況を避けるには、
社長が「運気アップ」を遂げることです。

強力に運を引き寄せる人にあなたが
なることが絶対条件でしょう。

 

強運の社長になるには

「運」や「ツキ」はエネルギーとも
考えることができます。

これを呼び込むには、ご自身も
エネルギー溢れる人になる以外ありません。

『同種のものは引き合う』という
宇宙の法則から考えれば、
当然の帰結です。

 

各々の記事下部に見られる「社長の運気アップ」の
タグ をクリックすれば、参考にしていただける
内容の記事を読むことができます。

または、今日の「関連記事」や次の [カテゴリー] 
参照してみてください。

「事業運アップ」 カテゴリー

 

運気を補充する最速の方法として、
私どもの「無料お試しスピ系コンサル」を
お勧めします。

「無料お試しスピ系コンサル」

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************

関連記事]

・「韓流スターとの熱い一夜」

・「明日から人生変貌!
 この世はマインドが全てと言っていい」

・「アラン・ドロンが見本!
 運気アップは歩く姿勢で相当決まる」

・「効き目があるかも!有名な高僧も実践
呪文を唱えて運気アップ」