頭髪には驚く機能が!ココナッツオイルが育毛に良さそうです


ココナッツオイルの育毛効果はいかに!?

若い頃から頭髪が豊富だった筆者ですが、
毛髪の腰がなくなってきたせいでしょうか
近頃髪のボリューム感が乏しくなってきました。

前頭部を鏡に映してよーく見てみれば、
それほど目立つ感じはないのですが、
以前に比べ髪と髪との間の隙間が開いて
きたかなと思ってはいました。

それと、少々頭に白髪が混じるようになりました。

 

という訳で、そろそろ頭髪のケアーに気を
使ったほうがいいのではと、育毛のため
つい最近からですが家内に教えてもらい髪を
立てるようにして頭皮のマッサージをしています。

他に有用な方法でもないものかと、
情報も集めている最中です。

そうしたところ、面白いYouTube動画に
辿り着いてしまいました。

 

髪の毛は第六感を働かすためのアンテナだそうです。

全ての映像をご覧いただきたいのですが、もし時間が
ないのであれば、インディアンの髪の毛についての
6分1秒からの解説だけでもチェックしておいてください。

この動画、凄いですよ!

 

【劇的ビフォーアフター・キネシオロジー】
ハゲとド近眼と聴覚障害が!なんということでしょう!
量子言語プログラム

https://youtu.be/KuR8TLnrG2E

 

『何ということでしょう』と前回の記事に
書いた文章がシンクロして現れました。

なんということでしょう!(笑)

ココナッツオイルの記事が載っている
サイトも発見しました。

 

出典:NAVERまとめ

「ココナッツオイルでヘアパック!?
美髪の秘訣はここにあった!」
◎美肌、ダイエットで話題の
ココナッツオイルでヘアパックができる!

 

Googleのキーワードプランナーで
検索数を調べてみました

ここで、「ココナッツオイル」の
キーワード検索数についてちょっとした
情報を挙げておきます。

2015年に入った途端、急に「コナッツオイル」の
ネット検索数が増えているのです。

昨年末か今年の年初めあたりに「コナッツオイル」の
効能に関する番組が、テレビで放映されたことが
影響したのでしょうか。

 

アドワーズにログインしてキーワード検索を
かけてみたのですが、その証拠がハッキリ
残っているのです。

月間の検索数を調べることができる
[キーワードプランナー] を利用しました。

[アドワーズ>運用ツール>キーワードプランナー]

 

2014年8月~2014年11月までの検索回数が
各月間135,000回、12月は246,000回でした。

それが、2015年01月では一気に673,000回、
2015年02月には少し落ちましたが550,000回を
記録しています。

 

やはりメディア(特にテレビ)の影響力は
未だに大きいですね!

あなたの会社でも、テレビ番組の制作会社に
アプローチしてみたらいかがでしょうか。

企画書で提案する案件を受理してもらう
その前に、コピーライティングのスキルを
高めていただくことをお勧めします。

このブログの
「カテゴリー別アーカイブ: コピーライティング」 を
どうぞ参考としてください。

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************

 


記憶は薄らぐ!WordPressのスラッグ設定機能が有難い


WordPressのスラッグを修正して
美しいURLをゲット

今月のことですが、このブログに
「メンタル強化」という[カテゴリー]を
新たに追加しました。

下は最初の記事です。

「恐いもの無しです!サバイバルの
スキルを身に着けた社長は最強」

 

ブログ記事をアップしたときには
分からなかったのですが、記事のURLに
「日本語」が入ってしまっていました。

nk-golf.com/consul/メンタル強化/2091/

上記のようなURL表示となっていたことに
気づいたのです。

本当は次のようにしたかったのです。

nk-golf.com/consul/mental/2091/

 

上の二つのURLに表記された「メンタル強化」や
「mental」の文字をスラッグと呼びますが、
この設定が済んでいなかったのです。

URLのスラッグを日本語の「メンタル強化」
としておくと、リンク表示された場合、
英文字、数字、%が並んだやたら長いものに
なってしまいます。

なので早速設定作業にかかりました。

がっ、『何ということでしょう』(笑)、
どうしたらいいのか分かりませんでした。

設定方法を忘れてしまっていたのです。

 

WordPressの作業ノートに書いてある
はずなのですが、ノートのメモを見よう
とはせず、この程度のことならすぐに
思い出すだろうとタカをくくっていました。

ダッシュボードを見たり、当該記事の
「投稿の編集」画面をつらつらと
眺めてみたのですが、一向に分かりません。

でも、意地になって続けました。

 

その間、15分くらいはかかったでしょうか、
やっとメニュー画面に表示された「投稿」内に
「カテゴリー」ページがあることに気づき、
ページを開いてみました。

ちゃんとスラッグの記入欄がありました。

この「カテゴリー」ページ内でスラッグを
自由に設定できるのです。

当該カテゴリーを選択して編集ページを開き、
スラッグの記入欄に「mental」と入力後
「更新」をクリックして終了です。

 

時間を少々浪費した結果になりました。

でも、時々は錆びつきそうになる
脳内ニューロンを働かせるのもいいかな
と思った次第です。(汗)

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************

 


勝手な送信は駄目!WordPressのオプトインメールプラグイン


WordPress用ステップメールの
プラグインを発見

このブログには、「無料レポート」の請求や
「お問い合わせ」のためのメールフォームが
設置してあります。

但し、ステップメール機能は備えていませんので、
届いたメールに気がついた際に、その都度自分で
送信の作業をしています。

 

そろそろ自動返信機能が備わった
メールシステムが欲しいなと考えていました。

そうしたところ、「WordPress」に
ステップメール配信機能が備わった
プラグインがあることに気がついたのです。

 

今日、BFT Autoresponder をインストールしました。

「BFT」は「BroadFast」の略です。

今回はまず無償版から試してみようと思い、
BFT-Light を選びました。

有償版のBFT-Pro(BroadFast PRO Autoresponder)
もあります。

 

インストール後に「WordPress」のダッシュボードを
確認したところ、表示が少々変わっていました。

「WordPress」インストール済プラグイン画面の表示

↓  ↓  ↓

「Arigato Autoresponder and Newsletter」

 

「WordPress」メニュー画面の表示

↓  ↓  ↓

「Arigato Light」

 

これから徐々に使用方法に取り組んでいきますので、
そのうち状況を記事としてアップできるはずです。

まずは、「英文表示」を「日本語表示」に
変換するところから始めることになると思います。

 

オプトインメールの選択が必須

ダイレクト・レスポンス・マーケティングには
必須のステップメールですが、注意したい
事項があります。

『特定電子メール法』についてです。

 

一方的に広告を電子メールによって送りつける
「迷惑メール」が社会問題化して後、平成14年に
「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」が
同年7月1日に施行されました。

そして、あらかじめメール受信に同意した
人だけに送信が認められる「オプトイン規制」が、
平成20年に改正導入されています。

受信者側の同意がなければメールを
送信しては駄目ということです。

つまり、ダブルオプトインシステムを
採用してメールを送らなければなりません。

 

ブログやホームページから集客する場合、
申し込みのメールへの返信をすぐさま
送りたいのであれば、自動で返信できる
メールソフトをインスト-ルします。

現在では、ダブルオプトイン機能も備わる
「無料ステップメール配信システム」も
あるようです。

 

インストールしたWordPress用BFT Autoresponder
無償版にも、ダブルオプトインシステムが
組み込まれているようです。

**********************************************************************

このページ下部には、関連する「タグ」が表記されています。
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が表示されます。

**********************************************************************