リアルな話です!電磁波の害から自分を防御できる凄ワザグッズ


電磁波をコントロール

早いものですね!

今年も明日が大晦日です。

一年が過ぎるスピードは確かに
加速しているような気がします。

飽きもせずこのブログにご訪問いただいたことを
あなたには感謝申し上げるとともに、来年も
フレッシュ、且つ、役立つ記事の配信を
心がけるよう肝に銘じます。

 

さて、来年の「お年玉」としてお届けしようと
思っていたYouTube動画があるのですが、
今日貼りつけました。

 

電磁波は、癌を始めとする重篤な病を招く
元凶のひとつです。

その電磁波の害から身を守るための、
思いきり世の中の常識から外れた
凄い話が展開されています!!

どうぞお楽しみください。

https://youtu.be/xUUrNZEwEY8

RAPT×読者対談43 ゼロ磁場グッズ開発者
・木村将人氏との対談 (1)

 

インタビュアーであるRAPTさんの
対談相手は木村将人氏です。

青森の方です。

但し、『りんご』で有名な
木村さんとは違う御方です。

 

前にも記事に書いたと思いますが、
私の家内は岩手県盛岡市の出身なので
木村氏とは県は違いますが同じ東北育ちです。

もう30年以上も前のことになる、家内の
父親との初めての出会いを思い出していました。

 

父親:『ゴンボは掘るのか?』

私:『いやー、名古屋にもゴボウ栽培の
農家はあるはずですよ。私は掘り出した
経験ないですけど・・・・・・』

 

傍に座って私たちの会話を聞いていた家内の
叔母様が、私の顔をまじまじと見たあと
プッと噴き出しそうになり下を向いたわけは
後に分かりました。

あちらでは、『ゴンボを掘る』の解釈が
語呂からはちょっと違うのです。

酒を飲んだりしたときなど、酔うにつれ
周りの人に毒づいたりする性質の悪い行いを
意味する言い回しだったのです。

RAPTさんと木村氏との時々話が噛み合わない
動画を視聴ながら、このときの記憶が甦り
ほっこりしていました。

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


シンプルがキモ!引き寄せの法則を駆使して願望を叶えるコツ


引き寄せの法則も盲信は危険

『希望していることがなかなか
実現しない・・・・・・』

こう嘆く人が世の中には溢れ返っています。

 

振り返ってみれば、長らく私もそのうちの一人でした。

苦しい現実を変えようと、力ずくで
もがき続けてばかりいたような気がします。

もっと肩の力を抜いて心身をリラックスさせ、
熟考を重ねた末行動に移すべきだったと
今ではそう思えます。

 

確かに、あまりにも実現したいことに
集中し過ぎれば、却って不足感を引きずることに
なってしまうでしょう。

結果として、願望の実現が
阻止されてしまう可能性は高まります。

 

それから、望まない現実から完全に目を
逸らせてしまうのも、多少問題を生じます。

自身の行動が、苦しい現実から逃げる単なる
逃避行為になってしまうかもしれません。

現実と照らし合わせながら日々修正を加えて
いくことが重要ですが、そこはやはりバランスの
取り方次第ではないでしょうか。

 

ハイレベルな願望実現法

どれほどシンプルな方法であっても願いが
何でも叶うなら、それが誰にとってもベストな
メソッドでしょう。

では、大変簡単な願望実現の方法を
ご紹介したいと思います。

—————————————————————————-

そのやり方というのは、先ず必要なものを確かめ、
その型を意識の中に描きつづけ、そのうちでも
崇高なるもの、理想的なるものを観じ、それから
『既にえられたり、善し』と言葉に出して言う
ことであります。

—————————————————————————-

出典:「ヒマラヤ聖者の生活探究」
ベアード・T・スポルディング 著 (霞ヶ関書房)

 

上記文章は、神が創造力を発揮する際のプロセス
について書かれたもので、本書の81ページより
抜粋したものです。

但し、人も神の相似として創造されているので、
それが可能なのは神に限らず、人にも同じことが
できても不思議ではないとのことです。

『神』という言葉にあなたは抵抗を
感じるかもしれません。

その場合では、『神』を『宇宙創造のエネルギー』
と読み替えてもよいのではと思います。

 

ただ、ここで必要となるのは「行動」です。

終日部屋に籠り瞑想に耽ったとしても、その後の
行動が伴わなければ全く何事も起きませんし願望の
成就を見ることも絶対にないことは、火を見るよりも
明らかなことです。

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


集まり方が違う!ブログの集客数を左右するキーワード選び


ブログからガッチリ
見込み客の集客に繋げる

ビジネスを支えてくれるお客様を集客したい
と考えた場合、どのような方法がベストな
選択といえるでしょうか。

ネット社会が定着した昨今、まずは事業内容を
詳しく紹介したり、商品・サービス販売のための
ホームページが要ると考える人は多いと思います。

但し、次のようなボヤキが
聞かれるかもしれません。

『ホームページを作ってみたけれど、
アクセスが全然集まらない・・・・・・』

『何で!?』

 

それは当然のことです。

インターネット上には、玉石混交ですが
ホームページと名づけてよいサイトが
山ほど存在します。

世界全体では、そのサイト数が10億を
突破しているという話も伝わってきています。

 

ですから、如何にお金をかけて丁寧に
作り込んだホームページだったとしても、
それが出来上がった時点では誰もその
存在に気づくわけがありません。

インターネット上にアップした新たな
サイトは、アクセスを集める努力無しに
人が集まってくることはあり得ないのです。

見に来てくれるのは、せいぜい取引き先か
メール交換を続けている友人や知人、もしくは
親戚くらいのものでしょう・・・・・・

 

インターネット経由でならPPC広告やバナー広告、
リスティング広告、メール広告、アフィリエイト
などを駆使することが求められるわけです。

その他の方法としては、FAX DMなども
考えられるでしょうね。

または、今流行りのフェイスブックや
ツイッターを上手く活用できれば、
それもいいと思います。

但し、フェイスブックやツイッターは流行り
廃りに影響されるマーケティング手法です。

なので、誰にでも推奨できるわけではありません。

長期的なスタンスで考えれば、やはりブログの
立ち上げがいちばんだと思います。

 

ブログ集客の特殊性

興味を抱いた人が閲覧しにくるインバウンド型
というブログの特徴から、キーワード検索経由の
訪問者なら高確率で見込み客となってくれるのも
有難いです。

それに、ブログは書く度に記事が
積み上がっていきます。

将来的には確実な資産となってくれるのです。

必要なアクセス数が稼げるまで、汗水たらして
せっせと記事の配信を続けなければなりませんが、
それ以降はある程度放っておいても検索からの
訪問者が途絶えることはありません。

しかしこれは、SEOを意識して慎重に選び出した
キーワードを、タイトルや記事内の配置を考慮
しながら記事を書き配信する場合にいえることです。

 

また、自社が運営するブログの資産的な価値を
上げるには、できれば無料ブログでの立ち上げを
避けて独自配信を選ぶことが重要です。

その場合、レンタルサーバー借り入れなどの
手間と経費が若干かかります。

しかし、間違いなくそれだけの価値はあります。

 

下の前記事は、このブログをスタートした
ばかりの時期に書いたものです。

独自配信の重要性についても記載してありますから、
よろしければ一度目を通してみてください。

「・ブログ集客5つの強み」とした見出しに
書いてある記事も参考になるはずです。

無料マーケティングを徹底実践できるブログ集客

 

候補キーワードは1万個

一旦立ち上げたブログは、根気よく記事を
書き綴っていくことが求められます。

私が考えているこのブログの読者対象としては、
ゴルフに熱い情熱を持ち、スピリチュアル系統の
話にもついてきてくれる企業家というものです。

ゴルフを嗜んでいない方でも問題はないのですが、
やはり相当ニッチなブログといえるはずです。

ですから当然といえば当然なのですが、
ブログを始めて丸々一年間は「問い合わせ」ですら
全くありませんでした。

間口をもう少し広く取れる事業であれば、
もっと早くビジネスになっていたでしょうね。

 

キーワードは沢山リストアップが重要だとは
よく聞く話ですが、その際のキーワード数に
関しては1万くらいは必要だといわれています。

但し、1万キーワードを全て使う
というわけではありません。

その中からピックアップしてブログ記事の
キーワードとしてタイトルや記事中に
盛り込んでいくわけです。

今日は、これを最大限効率よくリストアップ
できる方法について解説してみたいと思います。

 

キーワード選出にはGoogle アナリティクス

必要なキーワードを多量にまとめてリストアップ
するために、私の場合はGoogle アドワーズの
キーワードプランナー機能を利用しています。

 

キーワード選出の手順]

Google アドワーズ⇒運用ツール⇒キーワードプランナー
⇒フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しい
キーワードを検索

1adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

⇒1 つ以上の項目を指定してください:
宣伝する商品やサービス(記入)

2adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

⇒候補を取得(クリック)

3adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

⇒ダウンロード(クリック)⇒過去の統計情報をダウンロード

5adwords

(クリックすればアップで見られます)

 

※『過去の統計情報をダウンロード』では
ファイル形式として「Excel 用 CSV」を選びます。

「Google ドライブ」が利用できるのであれば、
ダウンロード先は「Google ドライブに保存する」に
チェックを入れます。

こうすれば、自動的に統計情報が
「Google ドライブ」に保存されます。

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************