明日に望みを託して


地震は必ず治まります

九州の余震はまだ続いています。

亡くなられた方の御冥福をお祈りし、
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

また、ご親族、近隣の方、ご友人の
安否確認一報を待っておられる方々の
ご心痛を心よりお察し申し上げます。

どうか希望だけは捨てないでください。

 

さらに、被災者の救助にあたる自衛隊、消防、警察、
また被災されたにもかかわらず救助のサポートに
尽くされる現地の方々には、くれぐれも二次災害に
巻き込まれないようにしてください。

一刻も早く地震が治まることと現地の
皆様のご安全、それから必要な物資が
早く届きますよう強く強く祈念いたします。

 

言霊には確かな力が

『どうして俺たちだけ・・・・・・ちくしょう』

『神も仏もあるもんですか。バカッ・・・・・・』

『死んだほうがましだ。くそったれ。』

 

不安と焦燥感が交錯する時期には、
知らず知らず考えることや言葉使いが
乱暴になりがちです。

そして不運に沈んだとき、気持ちを平静に
保つのは誰にとっても厳しいことでしょう。

しかし、難しいでしょうがここは
我慢のときです。

こいうときこそ、自身の将来を
決めるのは心の在り方ひとつという
事実に目を向けるべきです。

 

悲しくて、苦しくて、無念で、自棄になって
悪態をつきたくなる気持ちは重々分かります。

でも、自制していただきたいのです。

言霊の力を信じてください。

次の前記事を是非ご参考としてください。

日頃の口癖次第!社長の開運も言葉使いが影響します


「日頃の口癖次第!社長の開運も
言葉使いが影響します」

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です