流れには乗りたい!健康経営を実践する企業が儲かるのは事実


健康経営から企業価値向上へ

従業員の心身の健康を省みずひたすら事業の
拡大を図る企業が、メディアに採り上げられて
世間のバッシングを浴び、苦境に喘ぐ姿が
垣間見られれるこの頃です。

ブラック企業の烙印が捺された企業が、
就職活動の学生から敬遠されるのは
間違いありません。

 

採用面が上手く回らないだけでは済みません。

人材確保がままならなければ事業運営に
支障をきたす場合も生じるはず。

企業活動の縮小へと繋がる厳しい判断を
市場から下されることも、最悪考えなければ
ならないのです。

経営者が意識を常に向けているべきは、
人を宝として扱うということではないでしょうか。

 

東証1部上場企業の中から、経済産業省と
東京証券取引所が共同で「健康経営銘柄」を
認定することになりました。

2015年度のことです。

出典:経済産業省
「健康経営銘柄」

 

健康経営とは、従業員の健康維持・増進への
取り組みが企業の業績向上に多大な成果を
もたらすとの考えを基盤とし、これを
戦略的に実践するものです。

上場を果たした企業に限らず、中小企業にとっても
健康経営の概念を採用すればメリットは多大です。

 

中小企業向けには、認定されれば「ホワイト企業」として
認識が市場に浸透する「安全衛生優良企業公表制度」の
制度利用がお勧めです。

<転載開始>
———————————————————————————————————–
平成27年6月より、「安全衛生優良企業公表制度」の受付を開始します。
「安全衛生優良企業公表制度」は、労働安全衛生に関して積極的な取組を行っている企業を認定・企業名を公表し、社会的な認知を高め、より多くの企業に安全衛生の積極的な取組を促進するための制度です。企業も求職者や取引先などへのアピールに活用することができ、求職者も安全・健康な職場で働くことを選択することができます。
安全・健康で働きやすい職場をより増やしていくために、平成27年6月より、申請の受付を開始します。
———————————————————————————————————–
<転載終了>

出典:厚生労働省
安全衛生優良企業公表制度について

 

 

woman-695451_1280

お堅いことが嫌いな社長には
この方法など

経営戦略としての健康経営を考えた場合、
社員の健康維持・増進のための施策は
次のようなものがあります。

・定期的な健康診断の実施

・定期的なストレスチェックの実施

・業務上のストレス軽減への取り組み

・瞑想等のメソッド導入

・適度な運動の勧め

・食事の吟味

 

上に記述したことの実践には中小企業といえども、
ある程度の事業規模でなければ難しい面があります。

しかし、これに該当しない企業も多いはずです。

そして、お堅いことが苦手な社長さんも
おられるはずなので、少々奇抜ですが
以下の方法など・・・・・・

 

ひとつのアイデアとして聞いてください。

「おちゃらけ」でいうのではありません。

私は真剣ですので念のため!

 

bar-3

 

★ストレス軽減対策として、社内にホームバーを設置。

終業以降の時間帯、社員が気軽に集える
ホームバーを社内に開くよう提案します。

週に1、2回くらいが適当でしょうか。

お酒やジュース代は当然会社持ちとなりますが、
酒屋やコンビニで買えば大した金額には
ならないはずです。

それと、社員が飲み過ぎないように、ホームバー
運営上のシステムは考えておいたほうがいいですね。

 

他セクション社員との情報の共有や業務上の
連携強化になるはずです。

情報の共有は、人の身体でいえば血液がくまなく
循環して健康を十分に維持できている状態と
考えてよいでしょう。

仕事上のアイデアもバンバン湧くはずです。

 

但し、盗聴装置を仕掛けるとか、または
社員同士の会話を通報する密偵の役を社員に
任命したりしないでください。

こういうことはいつか必ずバレます。

社員からブラック企業の烙印を押されてしまいますよ。

そして、その際のダメージは相当
深刻で深いでしょうから・・・・・・

 

完璧ではなくても、目指すべきはホワイト企業。

社員を物扱いして酷使する企業に明日はありません。

 

飛び上がるほどの幸運に巡り合うかも

社内バー運営の際、社員にバーテンダー技術の
講習を受講してもらい、本格的なカクテルなどの
飲み物を出しても面白いと思います。

あなたが贔屓にしているバーがあれば、
そこのバーテンに出張講習してもらう手もあります。

 

尚、これは滅多にないことでしょうが、
可能性がゼロではないので書いておきます。

たとえばバーテンダーを担当する女性社員が
その経験が増すたび自身に社交性の適正を
感じてしまい、キャバクラなどに転職してしまう
事態が生じるかもしれません。

仮にこのような状況になったとしたら、
転職した女性社員から時々情報をいただける
態勢を整えておくことをお勧めします。

 

女性がお客を歓待するお酒がつきものの
バーやキャバクラは、事業者が大変な
お宝を掴める場でもあるのです。

あなたの会社にとって非常に貴重な情報が、
日に何度も飛び交うことがあるかもしれないのです。

衰退気味だった事業を一挙に形勢逆転する
本当に重要な情報に巡り合える日が、いつか
訪れる可能性を否定はできないと思いませんか。

 

★★全社員の心身の健康を究極のスローガンにしても
いいのではないかと、私は考えています。

これを極めれば、利益は自ずとついてきます。

 

関連記事]

健康経営に加え社員の能力アップへの
取り組みを図れば、業界をリードする
凄い会社に変身します。

その方法見つけた!社員が天才集団なら会社は運気アップ確実


「その方法見つけた!社員が天才集団なら
会社は運気アップ確実」

 

食事が人の運気を確実に変化させます。

努力よりはこっち!あなたの夢を叶える最速の方法は運気アップ


「努力よりはこっち!あなたの夢を叶える
最速の方法は運気アップ」

 

社員が天国と感じている会社が岐阜県にあります。

悠々がいちばん!未来永劫成長を遂げる会社 社長の極意


「悠々がいちばん!未来永劫
成長を遂げる会社 社長の極意」

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です