シンプルだけど!重曹うがいは喉の炎症快癒以外に病の予防も


重曹うがいは特効薬!何の?

今年の10月あたりのことです。

朝目が覚めると喉が痛くなっていました。

夜中に暑くなり、布団から上半身を出して
寝ていたのが悪かったのでしょう。

その間に身体が相当冷えたのは
間違いなく、これが原因となって
喉の炎症を招いてしまったようです。

以来、喉に炎症の違和感を感じながら
1ヶ月が過ぎても症状は改善しませんでした。

67年の人生で初めての経験でした。

 

11月に入ってもなかなか回復しないので、
「重曹うがい」を試してみたのです。

結果はといえば・・・・・・

本当に効き目がありました。

 

running-1

始めてすぐは変化がなかったのですが、
『ちょっと良くなってるな!』という感触が
1週間も過ぎたあたりから出てきたのです。

その後、薄紙を剥がすように
症状が軽くなっていきました。

現在の回復度は、完全ではないですが
95%程度というところでしょうか。

ほぼ治った感です。

 

重曹うがいの実際の手順は次のようにしました。

まず、小さじスプーンに3分の2程度の
重曹をすくってカップに入れ、白湯を
少量注いでよくかき混ぜます。

カップの大きさは普通サイズ。

注ぐ白湯の量はカップの3分の1くらいにしました。

 

最初2~3度うがいをして少し残し、
残りは飲んでいました。

なので、飲んだ重曹の量としては極めて
少なかったわけですが、この方法を続けた
結果、炎症の具合は薄紙を剥がすように
軽くなっていったのです。

また、重曹を飲むのは空腹時が最適なので、
うがいと重曹を飲んだのは大概夕方でした。

 

また、ヒーリングコードも並行して利用しました。

一般的な炎症を鎮めるヒーリングコードの
「43 14 223」 です。

これを1日に1回、炎症はこの辺だと思われる
喉のあたりに指先で直接書きました。

1回に書く回数は3度でした。

 

ヒーリングコードについては、
下の前記事を参照してみてください。

事実なら驚異的!究極のヒーリングメソッドに用いられるもの


事実なら驚異的!究極の
ヒーリングメソッドに用いられるもの

 

尚、今回の炎症改善には重曹入り白湯での
うがいとヒーリングコードの併用でしたから、
どちらのほうが効果が高かったのかはっきりとは
分かりませんでした。

ただ、早く治ったのでそのことについて
後悔はしていません。

そして、重曹を飲んだこともかなりの
影響はあったのかなとも思っています。

酸化した身体に電子を与えてくれる
還元作用が効いているはずですからね。

癌予防の効果も期待できるはずです!

 

デトックッス(排毒)が欠かせない

今月最初の記事として、癌予防に効果を
発揮する方法を8項目箇条書きにしました。

厳選情報は命綱!癌の罹患回避のために波動を上げ自分を守る


厳選情報は命綱!癌の罹患回避のために
波動を上げ自分を守る

 

しかし、ひとつ書き忘れがありましたので
追加します。

『良質な水』の摂取です。

 

今となってはもう驚くことでも何でも
ありませんが、日本のスーパーとか
コンビニなどの棚に並べられている食品には、
相当量の食品添加物が使用されています。

現代では、この食品添加物を全く摂取
しない生活は、都市部に住んでいる限り
不可能といえるでしょう。

仮に田舎に住んでいるからとしても、
誰もが自給自足ができるわけはありません。

ですから、食品添加物を一切
摂取しない生活の実現はあり得ない
ことだとの結論になります。

こういうことから、食品添加物だけでなく
呼吸から体内に取り入れている大気中の
不純物等も排出したいわけです。

 

混じり物のない純粋な水の摂取は、
デトックッス(排毒)には本当に重要な
ポイントです。

人の身体は60~70%が水で満たされています。

なので、デトックッス以外にも、
常に良質な水の補給が重要なんですね。

それで身体の機能も高まりますから。

 

当然ですが、デトックッスの実践は
毎日がベストです。

水分補給はお茶やコーヒー等の飲料ではなくて・・・・・・

 

water-1

どんな水がベスト?

安心して飲める水道水が世界的に少ない中、
日本の水道の水は安全且つ美味しいとの
評価が定説になっています。

しかし、殺菌のための塩素とその際に生じる
トリハロメタンも混じっているので、完璧に
安全な水とはいえません。

こういう状態なので、さらに安全を帰するため
蒸留水器を通して飲むことをお勧めします。

 

但し、何故だか不思議なんですが、
蒸留水器は日本製がありません。

ですから私の家では台湾製のものを購入しました。

蒸留水は飲み水としてだけでなく、
ご飯を炊くときや味噌汁にも使っています。

こちらが日本代理店の
メガホームジャパン様のサイトです。

メガホームジャパン

**********************************************************************
このページ下部には関連する「タグ」が表記されており、
クリックすれば関連する「タグ別アーカイブ記事」が
表示されます。
**********************************************************************

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です